『もっと優しく』
	     寝ぼけた顔で真っ白な昼過ぎ目を覚まし        真っ青が街を包んでくちょっと急ぎ足
	     お気に入りのほろ苦さ楽しんで            君はいつもの交差点今日も捕まって
	     ぼちぼち出かけようここじゃ息が詰まりそうだ     僕にさわらないでよ遠くで笑ってよ
	     誰に会うわけでもないけれど             さわってしまいそうなんだ
	     君に会いたくて                   壊してしまいそう
	     もっと優しくなりたいんだ              もっと優しくなりたいんだ
	     もっと優しくなれるはず               もっと優しくなれるはず
	     もっとそばに来てよ                 もっとそばに来てよ
	     いつもとぼけていたいんだ              いつもとぼけていたいんだ
	     もっと優しく                    もっと優しく
	     君をだましてるわけじゃない             君をだましてるわけじゃない
	     いつもとぼけていたいんだ              いつもとぼけていたいんだ
	
			   
   
   
   

BACK
このウインドウを閉じる